高麗人参の歴史と原産地

高麗人参の歴史と原産地

漢方で知っている物を上げて下さい。

一番最初に出てくるのはやはり高麗人参ではないでしょうか。
漢方で最も有名なのが高麗人参だと言われています。
そして高麗人参の効果についても漢方の中では一つ頭が抜けて凄まじいものです。
この高麗人参は
中国医学で用いられている薬物だったので歴史は古く
何と約2000年以上も前からしようされています。
そして高麗人参は漢方の中では最も古い段階で使用されていた物だと言われています。

西洋医学の凄まじい発展の中で
次々と新しい成分や医療が生まれてきているにもかからず
今でもなお、形も成分も変えずに重要な役割として存在し続けているのが
高麗人参です。今でも生活習慣病やうつ病などの現代病に効果があります。

高麗人参の様々な効果が認められ
古代中国では万能薬や不老長寿の薬、仙薬などと呼ばれていました。

日本でもあの徳川家康が愛用していたという記録も残っています。
ですがこの高麗人参も今ではたくさん商品化されていて
その数ある商品の中から良いモノを選ぶのは難しいモノです。

選び方の一つとして
紅参です。
これは加工法の名前になりますが
煮たてた後に乾燥させたものになります。
時の精度は皮の部分に豊富に含まれて、その部分も剥かないまま加工されたものです。
なので栄養価が高い状態です。

copyright(C)韓国精力剤知ってる?